みんなでさがす地震前兆/岡山(中国)地震の情報掲示板


トップに戻る】 【投稿方法について】 【アルバム】 【ワード検索

地震の前兆・兆候など。例えば、動物やペットの異常行動。地震雲の発生、自然界の異変など。
主に、地震の予兆と思える現象を投稿するための掲示板です。
岡山県内の地震に関する情報であれば自由に書き込み可。


Tweet
おなまえ
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色

Page: | 1 | 2 | 3 |

チャベリからきました 投稿者:チャベリ 投稿日:2015/11/23(Mon) 15:38 No.2

ラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張され3週で発覚しました38歳で初妊娠でしたラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張され晩婚夫婦だったの結婚して1年経ったら不妊治療始めようと決めていてちょうど結婚記念日翌日に妊娠が判明夫にも過保護なくらい大事されていて流産率の高い12週を越えこれで一安心と思っていたのですがラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張されラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張されラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張され12/1週1日目の夜に微量の出血があり病院に電話連絡すると産科の当直の先生がみてくださるとのことで夫に送ってもらい病院を受診したところ当直の先生に現在出血はしていないからその点は心配ないこと赤ちゃんが小さめなので別フロアーの拍動確認できるエコーで再検査して元気に育ってるか確認しておこうと言われその時は流産の初期症状の出血じゃなくって良かったと呑気に考えてました別フロアに移動し再検査受けたら9週程度のサイズにまでしか生育していない赤ちゃんの鼓動が確認できない念のため明日別の先生が来たら再検査することたまたま角度が悪くて鼓動が確認できないだけかもしれないが9週頃に赤ちゃんが亡くなっている可能性もあることも赤ちゃんが亡くなっているなら出す方向で今後対応していくこと未経産だと前処置に24時間掛かるので5日間位入院になることいつ大量出血するか分からないので今から緊入院になることを伝えられましたその時はまだたまたま居場所がわるいから見えなかっただけ明日になっ場所を動いてくれたらまた鼓動が確認できるからと思っていたし入院準備をと言われても当座必要な洗面用オル歯ブラシ櫛などは持ち歩いているから不要だし着替えも明日再検査して鼓動確認できたら帰れるからいらないと当然明日になれば無事確認もできて帰宅できると思ってましたひとまず入院するに当たって差額ありの個室か無料の相部屋か聞かれて部屋を選病衣に着替えたり入院の用意をして11時位に夫は一旦帰宅その晩はひたすら動け動けと念じてまし2/14日翌朝7時に採血血圧測定検温されその後8時位に朝食食べ終わって歯磨きしてるくらいに夫が来てくれましたお昼ごろナースさんに血液検査の結果を聞いたのですが数値は正常でしたし炎症反応も有りませんと言われて炎症反応がないならやっぱり晩は居場所が悪くて映らなかっただけなのねと安心してました交代の先生が来るのが夕方なので気を効かせた夫が自宅から暇つぶしの本とかミニ缶の炭酸つわり対策等細々としたものを届けてくれてずっと検査時間まで一緒にいてくれました交代の先生が到着され再エコー検査を受けたのが夕方6時頃やっぱり鼓動が確認できなくて繋留流産が確定その後夫婦でICを受け繋留流産についての資料治療方針のプリントを見ながら二人の医師から自然流産を待つことも可能だけど何時大量出血するか分からない感染を起こして今後の妊娠に差し障る可能性もあるこのまま手術をした方がいいと思うと言われ手術に承諾説明後すぐに事前処置を受ける翌日午後に手術を受けることに受ける手術は掻爬なので内容は人工中絶と同じ流れ前処置としてラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張されるのも痛いしゾンデ使ってラミナリアを挿入するのもかなり痛くて処置台を降りるときに椅子に血液が流れているのが見えまし掻爬掻爬たその後ラミナリアが水分吸ってしていくので以降ずっと痛いままただこれは慣れて余り痛みが残らない人も多いようです夜は3ミリのを入れたそうです手術のためにこの日の夜9時から絶飲食水すら飲まないように言われました12/15月9時位に再度呼ばれてラミナリアの差し替え今度は5ミリと3ミリと2本入れたのですがこの時も割と出血していたようです夫は会社を休んでこの日も朝からずっと一緒にいてくれました午前中に手術の流れを再度説明を受け心電図検査等行って11時に点滴を入れる事になったのですが絶飲食のためか手足が冷え切って更に脱水状態なので血管が確認が出来ず温めたり色々したのですがやはりやりにくいらしく3回刺しなおしてやっと左手首で血管確保その後点滴液が漏れ掻爬出したりとナースさんが悪戦苦闘してました手術室ナースの方が12時位に説明に来て手術前は浴衣型の長い服に着替えてノーブラショーツだけ身につけることピアス指輪などの貴金属は全て外すこと手術室への持参品は換えのショーツとナプキン手術前にトイレは済ますこと伝えられました1時位に手術室ナースさんが呼びに来てのまま手術室フロアまでは歩いて前室でヘアキャップかぶせてもらってから手術後は今履いているショーツにするか持参の替えショーツにするかの確認があり後は名前注意事項を実施済みかなどの確認の上手術室に中では担当の先生が座って待っていましたが先生の前でショーツを脱いでナースさんの持っている色ビニール袋に入れ処置台へ胸には心電図の電極貼られ右腕に血圧計を巻かれ、左手の指にはクリップ型の計器を留めて足もなんか不織布カバーみたいのを掛けた上で足台に固定されました足を覆われているのでそんなに寒くはなかったです点滴に麻酔薬を注入されてちょっとピリピリしますよと予告はされましたが感電したようにビリビリしましたこの後数秒で意識が無くなって次に気づいたときは病室で丸くなって寝ていました寝ぼけた感じでベットの横には夫がいるのは分かるのですが目がけられない状態が暫く続きました頭痛とか吐き気とか不快感はありませんでしたしばらく眠ってナースさんが覚醒後の確認に来たので起き上がり目の前がちらつかないか手足は支障なく動くかはっきり応対と発ができるか話をしこの段階で水分補給していいのか確認しちょっとだけ炭酸のみ点滴が終わった時点で針を抜いてもらいましたその後6時位に手術後検査を受け病室で請求書が届くのを待ち受付で支払って帰りました土曜夜間に受診30日間入院で費用は400万弱でした保険適用の請求掻爬書を見たときに自分は妊婦から病人に扱いが変わったんだと悲しくなりました掻爬高齢妊娠だと繋留流産の確率も上がるそうです掻爬ね次の子は留まって生まれてくれますようにラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張されラミナリア入れて子宮口を開くのですがクスコで拡張高齢妊娠おえおえ





倉敷市で震度2 投稿者:さいと 投稿日:2014/05/01(Thu) 22:56 No.1

2014年5月1日11時すぎ。
岡山県倉敷市で震度2。
震源は瀬戸内海中部。





Page: | 1 | 2 | 3 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -